空飛びラボ日記 Ver.2

研究する人生

忘備録的な

そのひとが
私のどこがそんなに気に入ったのか、
尋ねてみたものの
結局よくわからなかったのだけど、
彼の立場に立ってみると
ちょっといいなと思ってランチに誘った相手が
共通の趣味趣向を持つ、お気に入りの食器が同じで色違いを使っている、同じ土地を同じ頃に訪れている、同じアーティストが好きで良く聴いていた、等々
大きなことから小さなことまで
話せば話すだけ共通項が見つかれば
好きになってしまうのはわかる

でもってその相手が、ひと回り以上年が離れていて(つまりジェネレーションを共有していない)
かつ異国で育った外国人となれば
それでいてどうしてこんなに合うのだろうと
不思議な気持ちでいっぱいになってしまうのだろう

私にしてもそれは同じで、
え?どうしてこんなにぴったり来るひとが
ずいぶん年上の外国人の中に居るのだろうと
自分の運命はなんと面白いものだろうと
それはそれは不思議な気持ちになった

おまけに
私にしてみれば、
全くおもねることもなく意見を口にして
ネガティブな印象を持たれないどころか
逆に好印象で加点
な男性に出会ったのは生まれて初めてで
不思議を通り越してその存在に感謝

でもこんな感動もいつか慣れて忘れてしまうかもしれない

けど、少なくとも私にとって、
これは年末ジャンボ宝くじ1等前後賞合わせて7億円くらいのことだと思うので
つまらないことで無くすわけにはいかない

それにね、

こんなに幸せな出会いでも
ちょっとだけうまくいかないこともあって
もしかしたら
そう長く一緒にいられないかもしれない
10年一緒にいられればいいのかもしれない

というところがある


そのことを考えると今でもすごく寂しいな、と思う
ひっそりと泣いちゃう時もある

でもそうなったとしても、
それがきっと私の運命



だから、
彼との時間を一秒も無駄にしたくないと思って
大事なことをちゃんと覚えておこうと
今日のブログを書きました

2020スタート

明けましておめでとうございます

f:id:soratobi_neko:20200101161218j:plain
縁起物と啓翁桜


昨日の大晦日も何か書こうと決めていたのに、夕食のキノコ鍋とともに飲んだにごり酒の口当たりが良くて、弱いのにくいくい飲んでしまい、あげくすっごく寒くなり(醸造酒を飲むとこうなる)ベッドへ。
丸まって眠り、目覚めたら23時59分!!!!!

とりあえず一度起きて「行く年来る年」を観ました。
その後、山口の親友ともう一人にあけおめのメッセージを送って、生さだを聴きながら片付けをして、ホットミルクを飲みました。
平和ですね。



さて元日

今年はちゃんと走りましたよ~
5キロちょいですが、去年はサボったような気がするので、走っただけよしとしましょう。
その後、お雑煮を食べながらニューイヤー駅伝を鑑賞。コーヒーを淹れて栗きんとんと黒豆をつつきながら引き続きニューイヤー駅伝&インスタやFB投稿。

2019年は年末に結構大がかりな模様替えを始めたこともあり、忙しさが割り増しになってしまったのですが、おかげさまで以前以上にとっても快適な部屋に生まれ変わり、部屋でぼけっとしているだけでも幸せです。



*****************

さて、みなさんは覚えていらっしゃるでしょうか?
令和と自分は相性が良い気がすると言っていたことを。


そう!
まさに、2019年は胎動を感じさせる年でした(年末にはブレイクの萌芽あり)。

2019年も残り一ヶ月となった頃に起きた”事件”を私から聞いた人はみんなキャーキャー言ってました(私が驚くくらい喜ぶ人々)。
私自身にとって喜ばしいことなのに、逆にお礼を言う人まで、、、!
私事で誰かを幸せな気分にさせられるっていいですよね。滅多にないだろうこんなことは。。。。


振り返ってみれば、ここ数十年(!)で一番まっとうな幸せを感じた年だったかも。反省もあるし、努力不足もありましたが色々と順当でした。



きっとやっと長く暗い時代(メインは平成)を抜けたんです。
あーあーあーーーー 平成時代疲れたーーーーー


先ほど順当と書きましたが、そう「順当」なんですね。
自分の人生に順当だったことがこれまであっただろうか?

子供の頃からなーんかスムーズに行かない人生だという気持ちがつきまとっておりましたが、つくばに来てから良い感じだし、令和になってからさらに良い感じ。
特に最近は「物事が順当というのはこういう感じのことを指すのだな」としみじみするような出来事が続いております。ありがたいことです。

書道の先生にその話をしましたら「これまでずっと運の貯金をしていたんじゃないの?」と。
そうかも~
生まれてから半世紀近く。。。平成だけでも30年。大分貯まってんだろうなぁ 笑


しかし、無駄遣いせず周りの人に尽くす一年にしようと思います。



**********************


格別信心深いというわけではないのですが、ちょっと意識的に定期的なお参りを心がけたり、神棚をもうけて日々手を合わせたりするようになってから8年くらいたちます。
4-5年くらいそれを続けた頃から、おみくじが当たる率が不思議と上がってきたのです。

今年は鹿島神宮と阿波大杉神社でそれぞれ引いて、中吉と吉。
大変興味深いのがこれ。

f:id:soratobi_neko:20200101171833j:plain
なんだこれは 笑


こんな記述見たことない。
具体的ですよねーーーーー。
妙にタイムリーだし 笑



ちなみにこのような気になる記述も。

f:id:soratobi_neko:20200101172142j:plain
左の大利に目を奪われる

論文投稿を先延ばしにしているのがバレています。
何せ年内投稿って宣言していたのですから。

ハイ、なるはやで投稿します。
神様怖い、お見通し。


こんな感じで一年また思いもかけないこともあると思いますが、しっかり仕事して、プライベートも楽しんでいきます。
今年もどうぞよろしくね。



空飛びネコ

出来ないって言うなョ

こんな記事を見つけました。

結婚できる女性かどうかの境界ポイントは3つ!


アンケートでは、「妥協できない」人や「相手のスペックにこだわっている」人といった意見が挙がりましたが、結婚できる女性とできない女性のその境目は何なのでしょうか?マリッジカウンセラーの久野浩司さんにお話を伺ったところ、「大きくは、以下の3つです」とのこと。

<今の人生を楽しんでいるか>
「結婚できる女性は、やはり性格が明るいです。暗かったりマイナス思考の人とは、一緒に時間を過ごしたいと思いませんよね。あと、自分に自信があることも重要です。自信のない女性には魅力を感じられません。仕事や趣味といった今の人生を思いっきり楽しんでいる女性は、やはり惹かれるし、一緒に人生を歩んでいきたいと思うのではないでしょうか」

<目標に向かった行動をしているか>
「仕事でもプライベートでも、新しい出会いや物事に対して行動しているかもポイントです。何事も新しいことにチャレンジしていく姿は魅力的ですよね。反対に、変化を恐れてずっと変わらない人は、一緒にいてつまらないと思います。また、明確な目標に向かっているかもカギ。自分自身の人生にきちんと目標を設定して頑張っている女性は素敵です」

<交際相手の内面を見ているか>
「お付き合いする際に相手を打算的、表面的に見ている女性は絶対に結婚できません。できたとしても長続きしません。そういうものは相手の男性にも必ず伝わっているし、一緒に暮らして人生を歩んでいくわけですから、中身をしっかり見て選ばないと厳しいと思います」

結婚できる女性とできない女性の違いって?-セキララ★ゼクシィ


私全部当てはまっていますが独身です。



自分の意思で選んでいる人も多いと思うのに、安易に断言しすぎ。

私の周りの独身女性は境界ポイントやらをクリアしている人ばかりです。


正直、逆なんじゃないか?と思うこともしばしばなんですけど

伯父さんの後押し

今の職場から出ていた公募に出すのは結構思い切りも必要だったけど、公募が出た朝に私と趣味や考え方が似ていて好きだった伯父の訃報が重なり、この公募は伯父から背中を押されているのかな?と思って出しました。


仕事は思いもかけない方向に行ったり、思ったのとは違って不満も(少しは)あったりしますが、こっちにきてからトータルではいいことづくしなんじゃないかなと思います。



上司(には些細な不満はたくさんあるけど)も良い人だし、職場もいい感じ。
違う研究所なのに相談すると(研究がらみ)かなり親身に助けてくれる人とも偶然知り合ったりして、恵まれてるなぁと思います。


おまけに長年の、積年の、英語コンプレックスだって克服できそうだ。



茨城県の風土もいいしねぇ。


つくばお学園都市という雰囲気も私にはとっても合う。落ち着いて暮らせてます。




案外結婚も、

しちゃったりするかもしれないなぁ〜 笑


(予定はありません、が)

近況報告

近況報告箇条書き

・年明けから始める予定だったバレットジャーナル。前倒しで11月から開始。自由かつシンプルな記述が自分にはとてもあっていると感じたので、今後はこれで行こうと思ってる。

・植物が増えまくっていて、しかも日本とは異なる気候帯のものがほとんど。冬季の管理は室内で、という人が多いのだがやはり太陽光にも当てたい。こまめな出し入れは面倒臭い。というわけで、ベランダに簡易温室を作ってしまった。
すごく寒い夜は中にヒーターを入れたりしつつ、冷え込む明け方でもなんとか10度前後はキープ(植物的には一応10度キープできれば良い)。
改善の余地はあるけど、今年はこれでいいでしょう。

・ペースは落ちているものの植物の増加が止まない(買うのを止めればいいだけだ!!)
なんだろうネ。縁があるんでしょうネ。
だって相当なレア種も続々と集まってきているんだもの。
ふつうこんな、、、無理と思いますよ。
いいタイミングで、「んー?!これは!!」というものと巡り合うからねー。
自分の運が全て植物収集に持って行かれている気がします。でも、、、、満足。
だから年末ジャンボはまた駄目だろうなぁ。。。。。

・英語に対して他人には想像できないくらいの強烈なコンプレックスがあって、自分のウィークポイントの一つだと思っている。
実際には自分で考えているほどダメダメってわけではなく、コミュニケーションは取れるし、文章も書くには書ける。
でも苦手意識がすごくて、足を引っ張っている感じが抜けないというのが30年以上続く悩みだったんだけど、ここにきてからじわじわと薄まってきたワ。
やっぱり、使う頻度が増えるっていうのが自分には一番なんだよ。性格は物怖じしないし、話題が豊富なんだから。。。
(だからさっさと留学すれば良かったんだ!!!あぁ、、、)

・というわけで論文執筆なんとかかんとか
職場の上司の上司の上司の上司、つまり所のほぼ頂点にいる人からのピンポイント攻撃(実際には仕事内容を評価してくれていて推してくれているという有難いおはなし)も大きい。りじちょー案件ってやつ。

・知人の外国人(知人というか先生なんだけど)に一対一ランチも誘われたしここは一気に「どうも英語苦手だわ、わたし」状態から抜け出したいところ。
しかもイギリス人だし(クイーンズイングリッシュ万歳)

・多分だけど、来年度からお給料上がる。月額4−5万?このご時世にありがたいねぇ。
来年は植物を増やさずに貯金に勤しむ予定。

・ネコズみな元気

・夕食を17-18時くらいでとり、23時半にはベッドに入り(その前には必ずホットミルクwith蜂蜜を飲む)、5時半には起床という生活を心がけていたら心と腸の調子がめっちゃ良い。
さまざま、良いサイクルに入ってきた、という感じがする。
闇落ちしないし。

・というわけで、やっぱり予感通り令和時代と自分は相性がいいんじゃないか?


てな感じです。