空飛びラボ日記 Ver.2

研究する人生

悪天候だからこそ出かけるという精神

最近、悪天候に対する注意喚起が以前の数割増しになっていますよね?
ニュースを見ていると、これもうほとんど脅し、、、というニュアンスで、私は面白がっているのですが、心配性の人はそこそこストレスになっているのではないかしら?


昨日もそのような状況で、木曜日くらいから「週末荒れますよ!無理にお出かけしないでね!」みたいなことを延々言ってました。

しかし、ひるまずお出かけ。
むしろ逆にお出かけ。


だって、雨の野外イベントなんて絶対人が減るもん。
お店の人も暇だから、ゆっくりコミュニケーションが取れたりしますし、見方を変えればいいことたくさん。
ただ、ほぼ同じ思考の人とでなければ誰かと一緒に行くことはおすすめしません。

片手に傘、もう片方に購入品や自分の荷物、ブースを覗くたびに傘を閉じなくちゃいけないし、足元は濡れまくりだし、髪の毛はぼわぼわになるし、それでも機嫌良くいられる人でなければ大抵喧嘩か、不機嫌な感じでお別れとなります。



さて、私が行ってきたのは茨城県が誇る屋外型テーマパーク こもれび森のイバライド
(イバライドってなんぞや???www)

ライバルはもちろん千葉県のふなばしアンデルセン公園です。



別に公園で遊びたかったのではなく、ここで開催されているイベントに行きたかったのです。

market.ka-ka-ya.com

f:id:soratobi_neko:20190615131544j:plain
まぁ!楽しそう!!

晴れていたら激混みの予感しかありません。

最寄り駅からの無料送迎バスが1日数本あります。が、イバライドから戻るバスが11:30を逃すと次は15:00。
そもそもそんなに長い時間過ごさないし(雨すごいし、一人だし)昼過ぎから風雨が強くなるとのことでしたから、10時に入場して11:30のバスで戻る計画で。


お目当ては、常葉植物園というティランジア(エアープランツ)専門ショップ。
もう決まっていたので、1時間半あれば余裕っしょ!


・・・・と思っていましたが、当たり前ですが他の素敵なお店トラップに引っかかりました。

まず手前にリサ・ラーソンの陶器の動物たちが並べてあるブースにふらり~。

傘をたたんでテントに入ると、手前には北欧テイストの食器、奥にはアンティークの北欧食器!
ネットで何度も買い物かごに入れては戻す、を繰り返していたアラビアやグスタフベリの古いタイプがたくさーん。


(もう食器は買わないって決めたでしょ!)という天使空ネコを悪魔空ネコがぐいぐい駆逐します。
ところが、財布には1万円ちょっとしか入っていなかったのと、店主さんがカードリーダーを忘れた、とのことで高価すぎるものには手が出せないことが判明。
ありがたい 笑

カード使えたら何を買っていたか、今思うと恐ろしいネ!

でも一つだけ買いました。20分くらい迷いに迷って決めたのがコレ!

f:id:soratobi_neko:20190615234657j:plain
ARABIAのエッグスタンド

ぼってりと厚みのあるフォルムと子供の落書きか?という感じの鳥の絵が気に入りました(ittalaもいいけどARABIAファン)。毎週末これでゆで卵食べよう。



次に向かったのはちゃんと常葉植物園さんのところ。

f:id:soratobi_neko:20190615101917j:plain
ティランジアたち

気温が低くて水気たっぷりだから、イキイキしている感じです。
これが気温が高いと蒸れてしまい、ティランジアには地獄なのですが(そういう意味では気温が10度以上上がるらしい今日16日の方が心配)。


ここで何を購入したのかは秘密です、うふふ。

さて良い買い物も出来たし、帰りのバスの時間まで適当に見て回ろうとぶらぶらしていましたところ、色とりどりの木肌が美しいカッティングボードが目に飛び込んできて、またもやふらり~~と吸い寄せられました。

店主さんは外国人?(後にハーフと判明)
イケメンです!

(今日はこれ以上買っちゃダメだよ!)と天使がまた何やらわめいていましたが無視!



とはいえ、大ぶりの木のお皿を購入は思いとどまる程度の理性は保ちつつ、ここ数年迷っていた木杓子とバターナイフをお買い上げ。
ブースにいた彼が全部作っているそうです。

f:id:soratobi_neko:20190615234700j:plain
どちらもケヤキ。絶妙なカーブ。

木杓子はなかなか気に入るフォルムに巡り会えてなかったのですよ。でも、これはいいね~
早くスープをぐるぐるかき混ぜたいです。

お店は小林小林というちょっとユニークな名前。ロゴがとっても洒落てます!!
家の調理小物を木製に置き換えていきたいと常々思っていたので今後も注目です。


こんなわけで雨で身体は冷えましたが充実の休日でした!
余は満足じゃ!!



お買い物せずとも森のイバライドはとても素敵なところでした。
ドッグランもあるようです。

f:id:soratobi_neko:20190615111202j:plainf:id:soratobi_neko:20190615095947j:plain
行ったことないけどアンデルセン公園もこんな感じで間違いない!笑

ライ麦パンを焼く(実は2度目)

先々週に一度焼いたのですが、できあがりがいまいちな上に写真も撮らずに食べてしまったので再トライ。

味はそれなりのものが出来るのですが、焼きが難しいんですよね。

そもそも小麦粉のパンのように膨らまない(発酵時に多少は膨らむ)からこれでいいのかもしれません。
さらに、基本的に小麦粉が食べられない私が食べるために焼いているので、私が美味しいと思えばそれで良いのかも。。。


と思いつつ、もう少しレベルアップできるのではないだろうか。

今回は、使用後に少し余ったサワー種に多めのライ麦粉を混ぜて、ぽろぽろのクランブル状態にしたものを冷凍したので(前回放置していたら腐らせた)次はこれを起こして使えるかどうか試してみるつもり。


しかしまぁあれです。
パン(らしきもの?)が食べられることの幸せよ。

これで、夜まで研修がある日もサンドイッチ作って持って行ける。嬉しいわぁ。


f:id:soratobi_neko:20190524181034j:plain
元気に発酵しすぎて、帰宅していたらあふれていたサワー種。生きている!


これ200g、新たなライ麦粉200~300g、イースト3g+砂糖小さじ1(入れなくてもいいと思うけど入れた方が膨らむような気がする)、水(堅さを見ながら適当)


ボールに入れてゴムべらで混ぜる。
ベタベタですから間違っても手でこねようなどと思わないこと(初回、捏ねた人の意見ですよ!)。
なんとなく中央にまとめてラップして一次発酵。室温1-2時間でも冷蔵庫一晩でもどちらでも。
混ぜ直して型に入れて二次発酵。室温2時間程度。

f:id:soratobi_neko:20190608200600j:plain
二次発酵後。うっすら膨らんでいます。

オーブンを160度に予熱し、表面に霧吹きをして40分程度焼く。

f:id:soratobi_neko:20190608202858j:plain
今回は押しライ麦など振りかけてみました。

f:id:soratobi_neko:20190608231409j:plain
焼き上がり


見た目だけ(香りも)はなんか高級そうな黒パンです。
味も悪くない(私好みの酸っぱさ強め)なんだけど、何が悪いかと言えば表面が堅い


温度の問題でしょうか?

次はオーブンの上段ではなく下段で焼いてみようと思います。

梅雨入り

北関東も梅雨入りした模様。

湿度が高いのはちょっといやだけど、子供の頃から太陽の光が苦手だったので(精神的なことではなくて眼の話)、曇りが続くとホッとしますわ。


ところで、子供の頃と違って最近あまり積極的に牛乳を飲んでいなかったのですが、先日久しぶりに1Lパックを購入しました。
それで、火曜日あたりから寝る前にホットミルクに蜂蜜を入れたのを作って飲んでいたのですね。


分かりきったことではありましたが眠りが深くなり、日中はどんどん元気に。
カルシウムだけでなくてトリプトファンがねー、メンタルにも効くからねー。
トリプトファンは糖と一緒に接種する必要があるので、蜂蜜入れたの大正解。

やっぱり牛乳はすごかったっつうことで、これ毎日でなくても習慣化しようと思いました。

サプリもありますが、過剰摂取問題が指摘されているから食物から摂るのがいいよ。まず過剰摂取にはならないもの。

寝る前の牛乳には尿酸を排泄してくれるという効果もあり(ガッテン情報)、これでもう痛風も怖くないね!



**********


今週はグリーンカーテン用のゴーヤ苗などを植えてベランダも整理したりして、なかなか充実した楽しい毎日だったけど、今日はまた!待ちに待った本が届いて”あーーーしあわせ”なワタクシ。

f:id:soratobi_neko:20190608110951j:plain
届いた本!
f:id:soratobi_neko:20190608111030j:plain
分厚い。。。

あとはブロメリア属の図鑑があれば完璧なのですが。
誰かプレゼントして。


**********

おまけ

f:id:soratobi_neko:20190606182922j:plain
見返り美猫?
f:id:soratobi_neko:20190608093441j:plain
無理矢理サボテンと一緒のところを撮影されている

仕事に惚れる女

出勤してPCを立ち上げ、Yahooに接続してしばしフリーズした女がここにw



news.yahoo.co.jp


蒼井優さん、好きな女優さんです。
まだ33歳だったのですね。
思ったより若い。

汚れ役、捨て鉢な役も躊躇なくやる(少なくともそのように見える)ところが魅力。

恋愛にも堂々としているし、媚びず、嫌われることを恐れていない風なところもいいね。

あのちょっと濁った声も好み。



美女と野獣と書かれているけど、山ちゃんみたいな感じはハンサムではないかもしれないけど、年齢を重ねると「いい顔」になる。
それにそもそも蒼井優って綺麗系の顔と付き合ってないでしょ?


大森南朋とか鈴木浩介とか、、、味のあるタイプが好きなのでは?
岡田准一はイケメンだけど、すっきりした顔ではないし。


むしろルックスよりもこだわりある仕事ぶりに魅力を感じている人のように見える。

意外にお似合いだと思うので、いい感じに蒼井優が山ちゃんを振り回し、尻に敷きつつも末長く破綻せず続いて欲しい。



しかし、芸人さんと俳優さんはバラエティなどで結構絡むので、過去の(視聴者にもよく知られている)恋人たちとの共演があった時は好奇の目に晒されそうで、芸能人は難儀な商売やなぁと思ったよ。

山ちゃんならその辺のじわじわくる嫉妬もそれはそれで楽しむのかな。

そういうヘンタイさ加減はありそうな気もする。

成人したら介護以外で親と同居するのはやめよう

(こいつはいつか世間様に迷惑をかけるようなことをしでかすに違いない…)


なんて理由で、実際に犯罪を犯す前に親に殺されてしまうなんて、子供の視点から見れば結構怖い。

headlines.yahoo.co.jp


しかも、別の大量殺傷事件が引き金ねになったこともあり、出てくる意見が殺した親の方に同調的なものが多いのもまた「えらい世の中になっているな」と考え込んでしまう。

headlines.yahoo.co.jp


この事件、例えば親が子供を殺す前に「かくかくしかじかでお前を生かしておくのは不安なので、親の手で息の根を止めようと思う。よろしいか?」とか了解を得ずににいきなり刺してしまったのですよね。
もちろん、もともと息子が暴力的であったなど、予兆がありすぎるから世の中も親に同情しているのでしょうが、それでも親の一存で命を奪っているわけで。

それってどうなの?本当に親の判断は正しいの???

いや、えーー?ちょっと待って、待って!
子供としてはそんなの承服できないよ!親だからって子供の命を自由にしちゃっていい訳?!と思います。


これね、家の中にいつまでも「親子」の関係性が強く残っていることが問題なのではなかと思います。
もちろん、親はいつまでも親で、子供も子供ですが、どこかで大人同士の対等な関係でもあるという側面を作っていくことも必要では?



そのためには一体どうすればいいのか?

私の意見。

まず、成人したら親は子供を家から出す
そして、自活できるできないに関わらず、家に戻さない

(注 要介護の病人は除く)

正直、多少の障がいがあっても出したらいいと思うんですね。

親は心配でしょうが、長い目で見れば、きっとその方が他人同士が助け合う社会が作られるのではないかな?
少なくとも私は、お隣に「なんとか一人で暮らしているけど介助があった方がいいのでは?」というひとが住んでいたら、気になって声をかけてしまうと思う。



とはいえ、障がいがある人の場合は私の考えが浅すぎることもあるかと思うので、今回は考えないでおきます。




知人に、割とハングリー精神旺盛なお父さんがいます。
が、その息子はちょっと線が細い。
大学を卒業して勤めた会社が少しブラックだったようで、半年ほどで追い詰められて出社できなくなったと。
父親としては仕事を辞めさせて、地元に戻そうと思う、とのことでした。

この時点でちょっと相談されたので、「地元に戻してもいいけど、同居しないで近所にアパートでも借りて一人暮らしは継続させた方がいいよ」と言ったのですが、あっさり自宅に戻してしまい、そしたらもう働けなくなっちゃった。
お父さんの見つけてきた地元の職場も続かない。
家から出ない。



そして10年以上が経過←イマココ





これ、同居に戻したからだと思います。



親が助けていたのでは「ピンチを乗り越えて生き延びるための強くて信頼性の高い人間関係を自分自身で作っておくことが大事」という感覚、育たないでしょう?
生まれた時から用意されていた関係の中にいるよりも、自分で作り上げた関係の方がずっと自分に合っている!自分の居場所はこっちだと感じられるようにしなくちゃ。
でもそのためには、実家から出ないとあかんと思います。


ずっと昔の親は、本心は別にしても、簡単には帰ってくるなと言って子供を送り出したように思うけど(って聞いた話だけど)、うちの両親を含めて今の親は優しすぎるよ。

私は幸いなことに(?)私自身が子供の頃から両親と心理的な距離感を感じていて実家の居心地が全然良くなかったので、そもそも実家に頼るという選択肢が自分の中にない。
だから、何がなんでも一人で生きていこうと思っているけど、これが実家が好きだったら逃げ込んで出てこれなくなっていた可能性はあった、と思いますね。
そうなってもおかしくないような、厳しい状況は何度もあったので。



中高年の引きこもりの面倒を見るのは、親兄弟じゃないです。
むしろ、親兄弟は面倒を見たらダメです。


食事をタダで食べさせてもらうのでも、母親が黙って用意してくれるのと、近所の親切なおばちゃんがおかずを分けてくれるのとでは、受け取る側に育つ気持ちが全く違うでしょう。

で、「おばちゃん、ありがとう…こんな、無職の、、見知らぬ自分に」という気持ち、他人に対するこういった気持ちがいつかその人を強くしてくれると思うのですけどね。
知らない人が食べ物を分けてくれるなんて、社会における奇跡じゃないですか?
奇跡を体験した人は、むやみに殺傷事件など起こさないと思いますけどね。



本当のところ、真綿が敷き詰められた空気の淀んだところに閉じ込められる方が、人間の精神には辛いんじゃないかな。

寒風吹きすさぶ荒野(比喩的な意味)の方が、人間本来の生きる場所だと思う。




(なんかちょっとまとまらなかったけどこの辺で)
(190613加筆修正)