空飛びラボ日記 Ver.2

仕事・生活・猫その他

花見日和

我が家のすぐそばに大きな公園があり、桜の名所の一つとなっています。
この時期、半月程は公園内のメイン通りにぼんぼりが吊され夜間は灯りが灯り、桜の淡いピンク色の中にぼんぼりの濃いピンク色がぽつぽつある様子は大層幻想的です。

しかし、今年は夜間点灯は止めるのだそうです。
西日本で節電しても関係ないから意味がないというヒトも少なくないようですが、それはそうかも知れないけど、電気の使い方を見直してみるという意味では節電するのも有意義だと思います。


夜の光って心に訴えてくるものが大きいので私は夜間点灯とか大好きですが、昔は電気じゃなくて蝋燭とか松明だったのですから、まぁ取りやめてもいいかって気もします。
チョウチンの中に蝋燭入れると火事の原因になりやすいとかあるから電気の利点はとても大きいのですけどね。。。


さて、花見ですが私は桜の下での飲み食いには興味ありません 笑。
そもそも桜がそれ程好きでもないw
もう少しこっくりした色合いの花が好きなので、桃の方が好きです。花びらもひらひらし過ぎていて、そういう意味では梅の方が好きです。

でも、30過ぎたくらいから夜桜だけはすごく好きになりました。暗闇にほの白く浮かび上がるのは美しいですねぇ。
さらに夜に桜の下を通るとすごく良い香りがすることに気付いたので、それも好ましいです。


なので、私の理想の花見は夜も更けてから一人で桜の下でワンカップかビールを飲んでぼけっとすることです。
お酒に弱いこともあって、夜中の公園でそういうことをするのは物騒なので今だ実践できていません。
お酒強かったらやるのになぁ!