空飛びラボ日記 Ver.2

仕事・生活・猫その他

やんちゃ坊主

体はそれほど大きくなっていませんが、暑さも何のそので毎日元気いっぱいのテオです。

私が眠るときはそばに来て、首筋に鼻をくっつけて髪の毛を吸って甘えるかわいいやつなのですが(首をふみふみするので痛いw)、結構破壊力のあるいたずらをするので困ったコでもあります。
昨日は叱っても叱ってもふすまに飛びついて紙を剥がそうとするため、いい加減私も怒ってウサギケージに閉じ込めましたところ、涙目になり、やたらと甲高い心細げな声で鳴いておりました。で、反省したろうと思って出しましたら、トコトコと近寄ってきて指を舐めたりして、「お、いいこいいこ」と思ったのもつかの間、またふすまにジャンプしたので「コンニャロー」と思って再度幽閉の身に。今度は鳴いてもしばらく放っておきました。

とはいえうるさいので^^;それほど長くは閉じ込めていなかったのですが、今度は出してからも非常に大人しく、、、叱られたのがわかったのでしょう。
それから程なくして私は寝たのですが、テオはいつも通りそばに来て、髪に顔を埋めてかなり長いこと「スンスン」と言ってました。泣きながらごめんなさいとでも言っていたのでしょうか。いつも以上にくっついて眠っていました。

明け方にはまた元気になり、携帯のストラップでうるさく遊んでいましたが。でももうふすまにいたずらはしませんでしたね。
やんちゃでも頭のイイ子だといいなぁ。。。



だいぶしっかりした顔つきに。


そうそう、昨日は健康診断もかねて目やにが少し出ているので、ランの途中に見つけた動物病院に行ってみました。
こんなところに動物病院があったっけ??と思って調べたら3年前に開業したみたいで、しかも院長の誕生日が私と一緒。まぁそれはどうでも良いとして、今までは数駅離れた所に行っていたのですが、もっと近所にいい病院がないかと探していたので、下見もかねて。
院長が若いだけあって(私より数歳年下。大学院の同期である井○君の後輩だったよ。狭い世界だね)小さいながらも新しい機械を入れて、検査もさっとやってくれるなかなかいい病院のようでした。

うちの子たちを順番に連れて行ってみんな健康診断受けさせようかしらw


テオはちょっと風邪(ウィルス感染)のようだからとインターフェロン入りの目薬を処方されました。
それ以外は健康そうだと言うことでしたが、糞便検査では虫類にや両生類を宿主とする寄生虫卵が見つかり駆虫することに。
私に保護されるまでの野外生活でヘビとかカエルを食べていたんじゃないですか?と言われました^^; ま、まぁ一応歯は生えていましたけど。保護した場所から考えるとトカゲとかヤモリ辺りかな。猫母さんが捕まえてくれていたのかもしれませんが、案外ワイルドな生活を送っていたのねと思いました。

駆虫は注射で行います。近日中に行く予定。