空飛びラボ日記 Ver.2

仕事・生活・猫その他

出ている

もうすぐフルマラソン

の前に、出来ることなら30キロランをやれ!とのジョグ友からのアドバイスをいただきまして、ベストは3週間前とのことだったので先週土曜日に計画していたのですが、豪雨のため中止。
でもぉ〜今週末まで延ばすと2週間前になっちゃうしぃ〜筋肉のぉ〜〜〜疲れとかぁ〜 あ、普通にしゃべれ、あぁハイハイ、スミマセンw

ですので、明日休みだし!今日は午前中はゼミで潰れるから時間のかかる実験できないし(したくないだけですw)、というわけで4時間ほど中座しまして走ることにしました。

職場の近くの広大な緑地に池があるのですが、それが一周5キロ。6周すればいいじゃニャイ!飽きるけど。
でも職場の近くを走っていれば、万が一何か事故とか、やる気の完全消失が起きたときに誰かを呼べますものね!(怪我はともかく、やる気の消失では誰も来てくれないと思うが)


で、職場から池までが片道1.2キロくらいなのでトータル32キロ強ですか。
走りましたよ〜>< ひーん、きつかった!
4周までは「おっと、先日のハーフよりラクかもよ?」という感じで、抑え気味で走っているつもりでもペースはそこそこだったのですが、5週目に入ってトーンダウン。
筋肉めっちゃ痛いんですけどっ

でもなんとか。しかしラスト6週目。
撃沈。。。。し、職場が遠い。。。。帰り着けないかも知れない。。。。との思いが頭をぐるぐると。でもって、脚の痛みは一層酷く。
空猫、四十にして一体何故にこのような長時間にわたる肉体の痛みに晒されないとならないのでしょうか???


様々なことが頭に浮かんでは消えていきます。

湿地を求めて乾ききったアフリカの大地を進むゾウの群れ。特に子象にとっては死の行軍ですよね。そう、、、生き物はみんな肉体の限界と戦っているのよ、、、生きると言うことはそういうことなのよ、、、、、と、一瞬時空を超えて母ゾウに励まされつつヨロヨロと進む子象とシンクロ!眼前に広がるサバンナ(幻視)!!喉が渇いたよ、オカーサン。。。(ペットボトルの水がもうありませんw)


しかし滅多にない筋肉や関節の痛みというのは一種の生命の危機ではないでしょうか?(大袈裟?)
少なくとも平常状態ではないわけで、ということは普段は出ていない物質、例えば抗ストレス物質とか、ばりばり出ているんだろうなぁと思いました。
てことは明日の私は今日とは結構違ってる?!


ほどよく紅葉しつつある緑地公園。美しかったです。。。