空飛びラボ日記 Ver.2

研究する人生

勉強好きなことを非難する人たち

勉強が好きだったり、勉強が出来ることを非難したり揶揄したりする人が一定の割合で居る。
どこの国にも居るのだろうと思うが、日本はその割合が多いのではないか?と感じている。


小中学校の時に私を虐めていた輩(あえて輩と言いたい)も大半はこのような人たちだった。

そのような人たちはだいたいこのように言う。

「勉強できるって偉いの?」
「勉強が出来るからって人として素晴らしいかどうか分からない」
「勉強しか能が無い」


だけど、勉強が好きな人って、ごく一部、しかもその一部にしても幼い頃を除けば「勉強できるから自分は偉い」なんて考えないし、言ってない。
だって好きなことをやっているだけだから。

サッカー好きやアイドル好きは肯定されるのに、勉強好きは揶揄されるのはなぜか?
あえて明言しないけど、揶揄している方の心に問題があると思う。



私が中学に入学した時、担任が数学教師だった。この先生は数学パズルが好きな人だったので、最初のホームルームでみんなにクロスパズルをやらせた。


一番に解いたのが私だった。
答えは正解で、思っていた以上に早く解いたので先生は大変喜んだが、多くの男子には「えー女が一番に解いたのかよ」と言われ(時代だねー)、女子には「数学出来たってモテるのとは関係ないよね」と言われた。そりゃそうだろうwww 誰もそんなこと言ってないし思ってないよ。
もちろん「よぉーしライバルだ!」と競い合う相手として認識してくれた人も何人かいたがみんな男子だったように思う。


その後の中間テストではクラスで一番を取ったが、というか「取ったので」と言った方が良いのか?wこれで完全に女子からは仲間はずれにされて中学3年の最初まで続いた。
笑っちゃうことにイジメは受験の空気が強くなると消えていき、媚びてくる人が増えた(人間不信の原点)。



このまま色々書いていると、小説並みに長くなってしまうので適当に切り上げるけど、「数学出来たってモテるのと関係ないよね」と「IQ高いのと人間的魅力は違う」と何が違うのか?
私には全く同じに聞こえる。

それってレッテルを否定しているようで、ただの逆張りではないのか?


で、そういうことを言う人は大抵テスト的なものを受けないから、どんなものかも分からずに言っている。受けないくせに馬鹿にする。
やっている方としては、テストで計れるものが人間的魅力では無く、ある種の能力だということがよく分かるから、絶対にそんなこと言わないけどね。
そもそも、自分の人としての魅力を測りたいと思ってテストを受けている人はいないのではないか?


しかし本当にIQと人間的な魅力は本当に関係ないのだろうか?

実は私はそうは思わない。
(あとで続けます)